マジスタサッカーシューズ特徴

ナイキマジスタサッカースパイクシューズはマイクロテクスチャード加工の合成素材を使用します。マジスタサッカーシューズはボールコントロールとフィット感を極大化されました。

ここには2017夏ニューマジスタサッカースパイクシューズをモデルとしてその特徴を紹介します。

2017 ナイキ マジスタ オーバス II が鮮やかな色ですぐ人の目を集めます。その特徴一はホールタッチが頻繁なインサイドとアウトサイド部分には、立体形状の特殊加工を施すことで、キックやトラップの精度が向上します。

ハーフブーティー構造で様々な足の形に順応できるよう、マジスタではシュータンン上半分を残しています。下半分はアッパー一体型構造になっているので、フット感をキープしながらも履きやすいつくりになっています。

これはまさにピッチの中央を主戦場として、常にゲームを支配するプレーヤーに向けたサッカースパイクです。

アッパー素材には、カンガルーレザーに近い優れたフィッティングと足馴染みの人工皮革「カンガライト2」を使用します。また、アッパー先端部分にはラバーコーティングを施すことで耐久性が向上しています。

2017の夏、これは主役です。是非一足を持って戦いましょう。本サイトはナイキのシリーズが豊富に取り扱っています。マジスタサッカーシューズを除く、いろんなサッカースパイクが揃えています、機会があれば、ここにいらっしゃい!